男性の肌のケアについて

男性の肌の悩みは30代ぐらいから出てくるのではないでしょうか。
20代の時は特に気にせず、夏に海に行ったときに日焼け止めを塗っておこうぐらいではありませんか?
しかし30代に入り、特に私もそうですが、30代後半になると『あれ?これってしわじゃね?』『こんなところにシミあったっけ?』など、
自分の肌が気になってくるものです。

巣顔美人

今や男性向けの化粧水や乳液、クリームなどが当たり前になりつつありますね。
男性でもお化粧をする方もいる昨今、女性だけでなく、男性も肌に気をつかうのが当たり前の時代になりました。

そこで今からでも遅くない男性の肌のケアについて、お伝えしたいと思います。

私は元々家族も肌が強いほうではなく、アトピーの持病がある家族がいる家系です。
ですので、高校生の時によく男性は洗顔フォームで顔を洗うと思うのですが、私は男性向けの洗顔フォームで顔を洗うと洗顔の力が強すぎて、
逆に肌を痛めてしまうことがありました。そこで当時姉が使っていたダヴを使うとちょうどよくそれからはずっと今でもダヴです(笑)
まずは自分にあった洗顔洗剤を探しましょう。かつ1日2回、朝と夜しっかり一日の始まりに『今日もがんばろう』、一日の終わりに『今日もお疲れ様』と言って、肌とコミュニケーションをとりましょう(笑)
次は化粧水、乳液、クリームです。
この3つを使いましょう。私も20代前半まで化粧水しか使っていなかったのですが、当時の彼女(エステシャン)から、化粧水だけでなく、乳液、クリームを安くてもいいからとりあえずつけなさいと言われました。
私が使っているものはどこのドラックストアでも売っている詰め替え可能な化粧水、乳液とニベアのクリームです。
それでも肌きれいですねと言われます。やっぱり続けることが大切なんだと思います。

もしかしたら男性の中でもそういったものを買うことが恥ずかしい、そういうものは女性が買うものと思っている人もいるかもしれませんが、
むしろ絶対に買ったほうがいいです!
肌がきれいになるだけでなく、むしろ女性から好感を得られることが多いと思います。
当然、男性より女性の方が肌の悩みは多いはずですから、男性で肌がきれいな人の経験論は聞きたいはずです。
しかもちゃんと肌のケアをしていて、清潔感があるというイメージまで付けば一石二鳥どころではないかもしれません。

最初は簡単なところから、無理せず肌のケアを始めてみましょう。