日焼け後のケアが大変です!

40代過ぎてからうっかり日焼けしてしまい、赤みがなかなか引かないので困っています。日焼け後のケアがとても重要なので、特に赤くなった鼻や頬部分はコットンにたっぷりの美白美容液を染み込ませてからパックするようにしました。コットンパックは部分的に集中ケアできるから、日焼けした後のケアには最適です。

ビハキュアの効果

そしてコットンに美白美容液を染み込ませてから冷蔵庫で冷やしたあとに肌に乗せるとヒンヤリするので気持ち良く、少し赤みが引くのでこの方法はとても気に入っています。

ですが、40歳過ぎてからの日焼けは、かなり危険でシミになるのですぐケアするようにしています。日差しの強さが想定外だったので、出かける時にUVケアしなかったのが大きな原因になりました。

なので、顔の頬や鼻部分はどうしても日焼けしやすい部分ですし、長時間外にいたので日焼けしてしまったんです。美白ケアするためにちょっとお高い美容液を購入して毎日使用していますが、すぐに効果があるものではないので、毎日継続して使用することが大事だなぁと実感しています。少しずつ赤みは引いてきましたが、後々おそらくシミになると思うので、最小限度に抑えるように美白ケアを念入りにおこなっています。