夏のお肌のトラブルを防ぐ

夏だというのに乾燥と肌荒れに悩んでいます。乾燥によりお肌にかゆみがあるのです。どうしてかゆみがあるのか調べたら「ビックリ」しました。
夏は皮脂腺の活動が活発になり、汗をかくことが多いです。例えば通勤で外を歩けば強い日差しで汗をかきます。そして会社の室内は寒いくらいに冷房が効いています。だから汗は一気に引きます。汗がひくということは水分が蒸発し、塩分がお肌の上に残ります。健康なお肌なら問題はないようですがバリア機能が低下しているとお肌の刺激になりかゆくなるようです。

MELLIFE(メリフ)

汗によるかゆみを改善するために私は汗をこまめにふきとっています。自宅にいるときはシャワーで汗を洗い流します。
外出先では汗による肌あれを防ぐために、ぬらしたタオルでふきとっています。
ぬれたタオルがないときもあるので市販の汗拭きシート、ウエットティッシュなどをつかっています。

汗をふきとるときは肌荒れを防ぐために気をつけていることがあります。
「ゴシゴシ」と擦らずお肌に負担をかけないようにやさしく汗をふきとります。私はおさえるようにしてふきとっています。
そして保湿効果の高いスキンケアでお肌を整えます。お顔だけではなくボディークリームで体にもうるおいをあたえています。
お顔も体もみずみずしく清潔なお肌をキープすればお肌のトラブルは気にならなくなりました。