気になって気になって仕方ない

ちょうど思春期だった時期だと思います。http://www.henri-courseaux.com/

19歳から24歳ぐらいまでの約5年くらいの期間本当に悩んでいました。

その時は色んなことに試しては挫折して、また違うことを試しては挫折しての連続で、もうこれは一生付き合っていかないといけない問題なのかなぁと諦めていました。

自分なりの問題点はいくつかあってそれの一つは仕事上しょうがないのですが、不摂生な生活習慣にあったと思いました。

これは仕事上しょうがないのですが夜に仕事をして昼に寝るという生活を送っていましたので、便秘または汗もそんなにかかないで体の代謝はどんどん悪くなっていったと思います。自分なりに調べたんですが、やっぱり最終的に落ち着いたのは生活リズムを正しくすることでした。

今では昼間の仕事に切り替え体の調子は本当にいい状態です。すると自然と顔ニキビや肌荒れはなくなっていったように思います。

世間に出ている薬やサプリメントを試しても効果が出ない人や効果が薄い方は是非自分の生活習慣、リズム、食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

肌荒れの悩みがなくなると明るく過ごすこともできますし、鏡を見る事がいやにもなりません。

少しの努力、それを毎日続ける事が大切だと思いました。