ニキビが出来やすい体質

私は子供の頃からニキビが出来やすい体質で、大人になった今でも悩み続けています。

それと同時に増えるニキビ跡と毛穴の開きも大きな悩みで、鏡を見るのも嫌な時期もありました。

人前では「肌が汚い」と思われているんじゃないかと思うとまともに相手の目を見て話すことも出来なくなり、どんどんと自分に自信が無くなる一方です…。最近ではマスクをしている時が一番堂々としていられます。笑

皮膚科にも通い、インターネットでひたすら肌に良い情報や基礎化粧品を調べては試してきましたがどれもそんなに効果は無く結果は同じでした。一つのニキビが治った頃にまた新しいニキビが出現したり、同じ場所に繰り返しニキビが出来たり、常に肌のことで頭を悩ませています。

沢山調べて試した結果、もうこれは遺伝や体質でどうにも出来ない事なのだと諦めモードに入りつつあります。

高いお金をかけて効果がなかった時のダメージが大きいので、今は生活改善をメインに努力しています。質の良い睡眠を取って、バランスの良い食事をして、ストレスをうまく発散する。肌トラブルでの悩みがストレスになって悪循環になりそうなので、出来るだけ考えないようにもしています。

とは言えやはり「肌が綺麗だったらなあ?」とか「何かいい方法はないかなあ?」とふと考えてしまいます。

何か自分に合った改善方があればいいのですが、まだ見つかっていません。

妊娠してから変わってしまった私の肌質

現在30代の主婦です。20代の最後に妊娠をして、30代に入ってから出産を経験しました。

その時に、事前情報として肌トラブルになりやすいとは聞いていたのですが、まさかこんなに肌質が変わるなんて思ってもいませんでした。

一番気になっているのは、お肌のシミです。

両方のほほの一番高いところに、薄くシミが出来てしまいました。産婦人科の先生にも相談したのですが、一般的には妊娠時にシミが出来ることはよくあることのようです。

そしてそのシミは自然と消えていくことが多いとのことでした。

しかしながら子供が2歳を迎えようとしている今になっても、なかなかシミが消えてくれません。

それに加えて、肌質も敏感肌に代わってしまって、あまり刺激の強い化粧品を使うことが出来なくなってしまいました。

そのため、ホワイトニングの化粧品でも使うことが出来るものが限られてきます。

以前愛用していた美白を歌っている化粧品は、刺激が強くて使えなくなってしまいました。

同様の理由で、化粧品も無添加のものに切り替えたのですが、カバー力が薄いとどうしてもシミが目立ってしまいます。

妊娠中から気を付けて、ビタミン剤などを飲んでいたのですが、なかなかよくなりません。

子供が成長するにつれて、公園デビューが始まり、お外での活動も増え、対策をしても防ぎきれない夏の紫外線。

それもあり、シミはどんどん濃くなり、数も増えているような印象を受けます。

現在一番困っていることは、顔のシミでした。

私の肌質、乾燥肌と敏感肌

私のお肌は乾燥肌+敏感肌というなんとも厄介な肌質です

夏は日焼けなどにより、畑という肌の色が脱色、白斑のような状態になります。

冬は眉間の上あたりと下瞼あたりから頬にかけて粉を吹きます。

なので冬はこまめに保湿したり、保湿クリームに保湿オイルを加えるなどをしてお肌をテッカテカの状態にして乾燥を防いでいますが、それは家の中での話で、外でテッカテカだと人目が気になって恥ずかしくてできません。

外出の際は、1時間前に保湿をたっぷりして、出かける頃にはちょうどいい塩梅になるのを待つ、または保湿より人目、保湿クリームを少なめにするなど、私自身のお肌の乾燥対策を妥協せざるを得ません。

また私のお肌は敏感肌で、ファンデーションを塗ろうものなら、一発でニキビができてしまいます。

最近はシミも気になり始めて、日焼け止めを塗っていますが、オーガニックの日焼け止めを使うとお肌が乾燥しがちです。

しかし、日焼けが乾燥肌の原因の一部と聞いてからは、なるべく肌にいい日焼け止めをインターネットや探して美容部員さんから聞くなどをして、対策をしています。

今はファンデーションにSPF50、PA++++などがありますが、ファンデーションを塗ると、どう保湿しても、どうしても私のお肌は粉を吹いてしまいます。最近は、保湿力があり、カバー力が高く、なるべく低刺激で日焼け止め効果のある、そんな無謀な理想のファンデーション探しをしています。

これからも私のお肌への研究は続きそうです。